ビークワ最新号『フィリピンのクワガタムシ大特集!!』:阿古谷オオクワ園ブログ

阿古谷オオクワ園ブログ

ビークワ最新号『フィリピンのクワガタムシ大特集!!』

いつもご覧頂きありがとうございます。 
 
ビークワ最新号2017年1月24日発売ですicon_045 
入荷後の発送となりますicon_094 
 
宜しくお願いします。 
 
icon_113出版社からのコメントicon_113 
 
2017年最初のビークワは『フィリピンのクワガタ大特集!!』を組んでみました。 
 
フィリピンと言えば超巨大なヒラタクワガタの宝庫というだけではなく、フローレスのギラファをも上回るという噂の美麗亜種ギラファ・ダイスケが分布することでも有名。これらの超巨大種に隠れがちですが、フィリピンで独自進化をした種も多数見受けられ、中でもノコギリクワガタの仲間は特殊な方向に進化した種が多いことでも知られています。 
今回の巻頭特集ではフィリピンから記録されているすべての種を余すことなくご紹介! 
 
とくに『世界のクワガタムシ大図鑑』では図示できなかったフェモラリスツヤクワガタのパラワン島亜種は、現存する標本が世界で1頭だけという超希少亜種で、原記載以降に書籍で紹介されるのは本誌が初となります。また、2015年に記載されたフィリピン特産のアレンツメカクシクワガタなど、最新情報ももちろんカバー!貴重な現地情報や、代表的な種の飼育情報も掲載しています。 
 
巻頭以外では、こちらもけっこう注目度が高い『カブト&チビ♂&♀レコード』の発表!ヘラクレスオオカブトが更新されているのはビークワのバックナンバーを持っている方はご存じのことと思いますが、それよりも強烈なのが日本産カブトムシ! これは本当にスゴい!その驚愕のサイズはぜひご自身の目でお確かめください。オオクワガタの♀も地味に更新されています。  
 
その他にも、前号でおこなった飼育レコードの審査状況の一部公開『審査の裏(一部)見せます!』では、6時間ほどの長丁場となった飼育レコードの審査風景の中から、とくに飼育のヒントになりそうな会話部分や審査員の苦悩(?)がわかる部分を抜粋して掲載。86.3个箸いΧ丹枦なヒラタを育てた星加氏のヒラタ飼育記事後編では大型血統構築のノウハウを報告。長年の連載が大団円を迎えるハル氏の『ギネスブリーダー養成プロジェクト』では最終結論を紹介。3大大型血統企画では1回目のエサ交換で39gオーバー出現! などなど、今回も数々の充実した内容でお届けします! 
 
 
 

 
2017/01/20(金) [お知らせ] 
【トラックバックURL】 http://ay-sys.com/BLOG/ookuwa/tb.php?b=00001394

コメント

お名前(HN)
URL
タイトル
コメント