阿古谷オオクワ園ブログ 【過去ブログ:2011-02】

阿古谷オオクワ園ブログ

菌糸ビン入荷風景♪

ご覧頂きどうもありがとうございます。icon_002 
 
本日、有名メーカーから菌糸ビンが大量に入荷しました。icon_061 
 
icon_027トラックの風景icon_027 
 
 
icon_099荷下ろした風景icon_099 
 
 
メーカー品とあって価格的にソコソコですが、質は凄ーくいいですicon_032 
おすすめ出来ますので是非使って頂ければ幸いですicon_088 
今回は約850本です。 
 
ざ〜とサラリーマンの1ケ月の給料icon_049icon_049icon_049 
あ〜ぁicon_020icon_020 
 
当方は全てこちらのメーカー品を使っておりますicon_003 
今回の菌糸ビンは2ケ月以内に全て使用致しますicon_046 
倉庫へ移動・箱からカゴヘの開封約2時間掛かりましたicon_021icon_021 
 
ありがとうございました。icon_039 
 
 
 
 

2011/02/26(土) [お知らせ] コメント

カブト虫の実験パート3

ご覧頂きどうもありがとうございます。 
 
ヤット…カブト虫掘りが終了しました。icon_080 
全て手作業で掘っておりますのでしんどかったですicon_019icon_019 
 
2500頭投入予定でしたが、1600頭しか入れれなかったです。 
モットいる予定でしたのに・・・販売してしまい予定外にいませんでしたicon_008 
初めての実験何で良いでしょうicon_050 
 
後は掘った後の後片づけです。icon_099 
これもまた大変なんですicon_007 
 
今までは全て手作業で片づけていましたが、 
2〜3年前に重機を購入しましたので、大分楽です。 
軽トラ10杯程度はあると思いますicon_032 
 
 
 
またこれも野菜・コメに肥料になるんです。icon_047 
一石二鳥ですね。icon_026 
 
片づけた後は5年程空けまたカブト虫を養殖の場所に使いますicon_001 
今年のカブト作業は終了です。icon_024 
 
後日、伐採〜カブト虫の養殖までの木について記載しますねicon_011 
 
ご覧頂きありがとうございました。 
 
 
 
 

2011/02/20(日) [お知らせ] コメント

★当方の発送方法★

ご覧頂きどうもありがとうございます。 
 
当方の発送方法を簡単に記載しますねicon_037 
 
暑いときでも寒いときでも1年中いつでも発送致します。icon_080 
※カレンダーの赤い日以外・・・icon_050 
 
生体の出荷は16時以降に運送会社に引き取りの依頼しております。icon_027icon_027 
真夏は17時以降に依頼しております。icon_027icon_027 
用品は午前中に荷造りしておりますicon_086 
 
icon_014冬の発送・・・icon_014 
生体の種類等によって梱包方法を変えております。 
 
発泡スチロールでの発送はほとんどしておりませんicon_088 
全てリサイクルダンボールでの発送がメインですicon_129 
発泡スチロール発送はこちらに在庫があれば使ってお送りしますが・・・ 
 
\限痢弊虫)は全てプリンカップ(種類・サイズ・産地・累代・羽化日等)記載して 
  埋め込みマットを7割程度入れ転倒防止の皮・エサを入れてセロハンテープで3〜4箇所は入ります。 
 
∪限里瞭ったプリンカップをプチプチで包み新聞紙で回り等を画像の用に入れます。 
  発泡スチロール 又 寒さに強いと当方で判断した生体はプチプチで包みません。 
 
ダンボールでの発送icon_050 
 
 
発泡スチロールでの発送icon_050 
 
 
 
カイロは必ず手で温めてから画像の用に梱包箱に大きさによって1個〜入れます。 
60サイズ〜80サイズで基本1個入れてます。 
一応、20時間用と24時間用は到着時間・到着地域・生体によって使い分けております。icon_032 
 
最後に画像の用にして購入者様にお手元にお送りします。icon_027icon_030icon_028 
 
 
 
 
 
icon_011夏の発送・・・icon_011 
 
\限痢弊虫)は全てプリンカップ(種類・サイズ・産地・累代・羽化日等)記載して 
  埋め込みマットを2割程度入れ転倒防止の皮・エサを入れてセロハンテープで3〜4箇所は入ります。 
 
▲撻奪肇椒肇襪鯏爐蕕擦謄瀬鵐棔璽襪梁腓さによって1個〜入れてお送りしております。 
  基本は500のペットボトルですが、ダンボールの大きさによって1リットル用を入れております。 
  新聞紙で回り等包みますicon_089 
 
最後に画像の用にして購入者様にお手元にお送りします。icon_027icon_030icon_028 
 
 
icon_012最適な温度の時等の発送・・・icon_012 
※3月中頃〜7月上旬頃&9月中旬頃〜11月中旬頃 
  年々違いますが・・・ 
 
\限痢弊虫)は全てプリンカップ(種類・サイズ・産地・累代・羽化日等)記載して 
  埋め込みマットを2割程度入れ転倒防止の皮・エサを入れてセロハンテープで3〜4箇所は入ります。 
 
⊃景校翕回り等包みます。 
 
最後に画像の用にして購入者様にお手元にお送りします。icon_027icon_030icon_028 
 
 
当方の規定以内で有れば全て死着保証致します。 
御安心下さいicon_129
 
 
では。ご注文お待ちしております。icon_037icon_037 
 

2011/02/18(金) [お知らせ] コメント

カブト虫の販売の件!

ご覧頂きましてありがとうございますicon_002 
 
2011年分はほとんど販売終了致しました。icon_019 
※ビッターズ・HP全て販売終了しております。 
 
また毎年の用に沢山の購入ありがとうございましたicon_047 
 
いつもで有れば春先まで在庫は確保出来たんですが・・・ 
 
2/18(金)現在まだ少々は残っておりますので1頭65円で 
TEL:icon_039090-4766-6705icon_039で受け付けしております。 
 
来年以降も在庫切れしない用に沢山作ります。icon_054 
 
よろしくお願い致します。 
 

2011/02/18(金) [お知らせ] コメント

カブト虫の実験パート2

icon_071ご覧頂きどうもありがとうございます。icon_001 
 
暇なので・・・椎茸廃材を集めて来ました。icon_069 
集めて来たと言っても当方の物ですが・・・ 
 
以外と集めるのは大変でした。 
約数万本の中から腐った物を選び丸1日かかりましたicon_080 
 
軽トラ、山盛り2杯でしたicon_121 
 
 
 
そこに幼虫を放します。 
またまたこれも大変です。icon_128 
掘っても掘っても簡単いないんですicon_020 
頑張ってまず本日500頭投入しました。icon_071 
1週間以内には2500頭前後は入れる予定です。 
 
 
 
・・・夏が楽しみです。icon_005 
羽化時期に網を貼って捕るだけです。 
今回は初の試みですので上手く出来るか楽しみでもあります。icon_113 
 
成功出来れば来年以降も沢山増やす予定です。 
幼虫の方が足りないかも。。。。 
 
本当に暇で暇で・・・・他にも幼虫販売用に現在沢山の廃棄を集めて飼育場所を作っております。 
来年も○○万頭の幼虫も目標として作っております。 
 
パート3はこちらへ 
 
ご覧頂きありがとうございました。 
 
 
 

2011/02/16(水) [お知らせ] コメント

カブト虫の実験!

ご覧頂きどうもありがとうございます。 
 
昆虫業界にとっては冬は超暇です。icon_007  
当方だけかも・・・icon_021 
 
そこで何かをしなくてはと思い、夏に向けて国産カブト虫羽化させようと思いました。 
当方は親の世代から椎茸栽培をしておりまして、30年程前からカブト虫(成虫・幼虫)は出荷はしておりました。 
 
昔はもぐらicon_095など幼虫を食い荒らす天敵はいませんでしたicon_019 
 
でも15年程前から幼虫で採集しなければ夏に成虫に成りません。 
全てもぐらに食い荒らされてしまい全滅した事がありました。 
 
そこで今までは全て幼虫で出荷しておりました。 
一番多い時で○万頭出荷しましたicon_032 
 
・・・暇ですのでカブト虫を羽化させようと思いました。icon_069 
初めは重機で全て土砂を除け平にしました。icon_045 
次にセメントで回りも固めようと思いましたが、失敗してしますと、取り壊すことになりますので 
今回は全てコンパネで回り・底面を囲いました。 
 
出来上がったのは・・・画像のような飼育場所が出来ました。icon_080 
一応2500頭は羽化させれる面積です。計算上!! 
 
 
 
後日次の項目を記載しますね。 
パート2はこちらへ 
 
icon_121 
 
 
 

2011/02/14(月) [お知らせ] コメント